JSR株式会社
<2018年新卒採用>

四日市工場

工場内の研究所

研究所内

石油化学系事業

ファイン系事業

戦略事業
業種
石油化学/高分子/ファインケミカル/無機化学/電子材料/エネルギー/環境/化学工学/バイオテクノロジー
企業PR
【世の中を、中から変える仕事です。】
JSRは1957年12月、合成ゴム製造事業特別措置法により、国策企業「日本合成ゴム株式会社」として設立されました。
以来、国内最大規模を誇る合成ゴムを中心に、エマルジョン、合成樹脂などの石油化学系事業で、リーディングカンパニーの地位を築きました。現在でもマーケットシェアはトップの位置にあります。
これらの事業で培った技術を様々な分野に応用し、半導体材料系事業においても業績を拡大してきました。フォトレジストやTV用の配向膜等、世界トップ製品を多数有しています。
今後の更なる飛躍へ向け、大きな成長が見込める、リチウムイオンキャパシタ分野、ライフサイエンス分野等の研究も進めており、常にチャレンジをし続けています。
私たちは「チャレンジ」でつながっている。
私たちJSRは、創業以来常に技術と人材を核に、その結集によってあらゆる壁を乗り越え続けてきました。
すべてはその先にある“マテリアルズ・イノベーション”のために。
今、私たちがあらためて強く思うことは、イノベーションとは起こるものではなく「起こすもの」だということ。
そしてそれは開発部門だけではなく、製造、原料調達、物流、営業、管理等全ての人の力とチャレンジがつながることで、実現するのだということです。
チャレンジというものは、人をつなげる力がある。立場も、職種も、年齢も超えて人としてつながる瞬間を生む。まだこの世の中にない新しいもの、世界を変えるものは、その瞬間の連続・継続によってやっと生まれるものだということを私たちはイメージではなく、成果として知っています。
私たちが開発したマテリアルがなければ成立しない産業がある、実現しなかったであろう未来の姿がここにある。
そのことが私たちは単純にうれしい。過去から現在へ、現在から未来へ。私たちの歴史もまた、チャレンジでつながっている。
未知や失敗を恐れず前へ進むことができる、一緒に壁を乗り越えられる、一緒に喜べる仲間を募集します。
求める人物像
【JSR社員の行動指針「4つのC」に共感できる方】
挑戦意欲を持ち続け新しい事に着手する「Challenge」、双方向の対話を重視し課題解決に取り組む「Communication」、社内外と積極的に協力する「Collaboration」、対話を重視した人材育成を通じ上司と部下が共に成長する「Cultivation」を行動指針(4C)とし、全社員が共有しています。
特に失敗を恐れずChallengeし、グローバルに幅広い分野で活躍したい方を求めています。
充実の研修制度
人材育成=スキル・知識×モチベーションと考えており、様々な人材育成制度があります。
・CDP制度…入社10年間で3部署を経験し、様々な業務を経験し、多面的な視点から意思決定できる人材に育てます。
・OJT…社員個々の主体性・自主性をベースに、仕事を通じた教育がJSRの人材育成の基本です。
・各種研修…階層別研修(新入社員研修・中堅管理職研修等)、職能別研修(化学物質管理・品質管理教育等)、目的別研修(英語/中国語会話クラス研修・プレゼンテーション研修等)があります。
・MBA/MOT派遣、海外研究派遣制度…国内外の大学に留学する制度があり、積極的に活用する社員が多くいます。
本社所在地
〒105-8640 東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル
事業所
本社:東京
支店:名古屋
研究所:四日市、筑波
国内工場:四日市、千葉、鹿島
海外拠点:アメリカ、ハンガリー、ベルギー、タイ、ドイツ、中国、韓国、台湾 他
事業内容
【石油化学系事業】
エラストマー事業(合成ゴム)、エマルジョン事業、機能化学品事業、合成樹脂事業
【ファイン系事業】
電子材料事業、ディスプレイ材料事業、光学材料事業
【戦略事業】
ライフサイエンス事業、リチウムイオンキャパシタ事業
上記各事業に関する研究開発、製造および販売
設立/創立
1957年12月10日
資本金
23,320百万円
売上高
連結:368,709百万円  単体:230,723百万円 (2016年3月期)
従業員数
連結:6,587名 単体:3,292名 (2016年3月期)
Copyright(C); 2013, The Chemical Society of Japan. All Rights Reserved.