白鳥製薬株式会社
<2018年新卒採用>

業種
医薬品/その他機能性化学品(有機・無機)
企業PR
 白鳥製薬が生み出す医薬品の原薬および中間体は主に、「抗がん剤」、「循環器薬」、「抗アレルギー剤」など人類にとってなくてはならない医薬品に使用されています。
 私たちは、原薬の製造において最も大切なことは、品質が信頼されることと考えています。天然の植物からの抽出、最新の反応触媒を用いた合成などの独創的な技術を基盤として、人材や組織体制などのソフト面と、それらを活かす装置や管理環境などのハード的側面を備えることで、当局やFDAの厳しい審査に合格し、国内外の多くの製薬会社からのニーズに応えられる原薬を提供し続けてきました。
 今後も、築き上げてきた信頼をよりどころとして、人の健康に結びつく高品質の医薬品の原薬や中間体を創造していきます。
新入社員の
仕事内容
【研究職】
 当社の主な取引先である大手製薬会社より依頼された医薬品原薬製造について、商業生産に即した最適な製造プロセスを開発します。合成実験を担当する技術開発チームと分析を担当する分析チームが協力し合い、仕事を進めます。

【品質管理職】
 当社の工場で生産する製品の原料の品質試験、製造工程内での工程試験、出来上がった製品の品質試験などをHPLC、GCなどの分析機器を活用して実施します。

【製造職】
 数十品目と多岐に亘る製品の製造を担当するとともに、製造上の問題点の改善、収率の向上など幅広い業務を担当します。
研修制度
【インストラクター制度】
 新入社員には、1名につき先輩社員1名がインストラクターとして配置されます。インストラクターは、新入社員の良き先輩、相談相手として、公私にわたり1年間指導に当たります。

【新入研修】
 入社時の導入研修、半年後、1年後のフォローアップ研修を実施し、職場、担当業務についての振り返りを実施します。

【層別研修】
 節目ごとに外部機関研修を実施し、リーダーシップ、マネジメント能力の開発を行います。

【専門分野研修】
 担当業務に即した専門分野の外部セミナー、講演などに積極的に派遣します。
会社トップからの
メッセージ
私たちは環境問題と同様に、品質、コストに対してお客様から厳しい要求の世界的な動向に直面しています。その要求に対応するために、研究員は、常に競争力があり合理的なプロセスの開発に挑戦しています。そして、継続的な努力の結果、100年間の化学製品の供給メーカーとして、お客様とともに成長して来ました。人の健康と科学の美をお客様との「共創」により、「創出」、「創造」し続ける会社、それが白鳥製薬です。
本社所在地
【本社】 千葉県習志野市茜浜2-3-7
事業所
【研究所】千葉県習志野市津田沼6-11-24
【千葉工場】千葉県千葉市美浜区新港54
【品質管理センター】千葉県千葉市美浜区新港14-5
事業内容
●医薬品原薬の製造
●各種化成品の製造
●健康食品の製造
●医薬品の各種中間体の受託研究及び受託製造
設立/創立
1946年4月28日
資本金
9,500万円
売上高
45億円
従業員数
160名
Copyright(C); 2013, The Chemical Society of Japan. All Rights Reserved.