マナック株式会社
<2018年新卒採用>




業種
医薬品/ファインケミカル/無機化学/電子材料/その他機能性化学品(有機・無機)
企業PR
『海水化学を原点に臭素化・ヨウ素化技術を進化させ、スペシャリティーケミカルの革新に挑む。』

海水化学をルーツとするマナック。
長年にわたり蓄積した臭素化・ヨウ素化の技術力・開発力を強みに、電子・情報・医薬といった先端技術産業のパートナーとして様々な素材の高機能化を実現しています。

高次化合物の技術提案、高機能ポリイミドの自社開発など提案型研究開発企業へと舵を取り、事業拡大を目指すマナックの進化はとどまるところを知りません。

世界に通用する臭素化・ヨウ素化の化学合成技術を駆使してスペシャリティーケミカルの革新に挑んでいきます。
学生の皆様へ
 マナックは、お客様からいただいたテーマを形にする受託生産、また、全く新しいものを造り出す新製品の開発などを通じて、様々な先端技術産業分野に多くの製品を提供している会社です。
 大学との共同研究なども積極的に進めており、最近ではテレビCMなどによって皆様の目に触れる商品も開発しております。(固定化抗菌剤 Etak)
 また、当社の成長の鍵を握るのは海外マーケットです。長年にわたり蓄積した高い技術力、開発力に加え、営業力も強化し、世界市場への取組みも積極的に推進しているところです。その先駆けとして、中国をはじめとするアジア地域におけるグループの事業拡大を目的として中国上海市に現地法人を設立しました。社内では、外国人採用の実績もあり、グローバルを意識した雰囲気も醸成されてきています。
 化学・科学が好きな方、アグレッシブで、チャレンジブルに行動できる方、国内に留まらず海外に飛び出して、案件に取り組む気持ちのある方を求めています。
本社所在地
東京都中央区日本橋3丁目8番4号日本橋さくら通りビル6階
事業所
本社、福山工場、研究所、大阪営業所、郷分事業所
事業内容
マナックの事業フィールドは、難燃剤・ヘルスサポート・ファインケミカル(機能材料・電子材料・医薬)の3つの事業で構成されています。
【難燃剤事業】
 電気・電子分野のプラスチックに添加する難燃剤として、高耐熱性・耐候性・ノンブリードなどの特徴を追求した高機能難燃剤の生産・開発を行っています。
【ファインケミカル事業】
 より難易度の高い臭素化・ヨウ素化技術に取り組み、機能材料・電子材料・医薬分野でスピーディかつタイムリーに付加価値の高い製品を送り出しています。
【ヘルスサポート事業】
 海水成分をより高純度化し、医薬・食品等の分野に安定供給して半世紀の信頼と実績を誇る事業。さらに健康支援ビジネスへの展開を図っています。
 また、インフルエンザウィルスなどにも高い抗菌効果を発揮する除菌・抗菌剤のEtakの用途開発や製品化に積極的に取組んでいます。
設立/創立
1948年5月
資本金
17億5,750万円
売上高
87億6258円(連結:2015年度実績)
従業員数
309名(連結)
Copyright(C); 2013, The Chemical Society of Japan. All Rights Reserved.