日本天然ガス株式会社
<2018年新卒採用>

業種
医薬品/無機化学/エネルギー
企業PR
当社は1940年(昭和15)に設立し、今年で創立75周年を迎えます。設立以来、千葉県において水溶性天然ガスを開発・採取する一方、天然ガス付随の地下かん水からヨウ素を製造しています。
天然ガスはメタンを主成分とし、硫黄分をほとんど含まない環境にやさしい“クリーンエネルギー”として、ヨウ素はレントゲン造影剤や液晶の偏光板など様々な分野での応用が可能な素材として、近年注目を集めており需要拡大も見込まれています。そのため当社でも製造設備を新設・更新する等して、対応に取り組んでいます。
また、新聞等で安定ヨウ素剤が頻繁に取り上げられていますが、この原料になる「医薬用ヨウ化カリウム」を国内で唯一製造している会社でもあります。
天然ガス・ヨウ素を通じて人々の暮らしを支えていきたい、そんな方々からのご応募をお待ちしています。
新入社員の
仕事内容
ヨウ素の生産・管理を行うヨード課では、かん水からヨードを抽出・精製するまでの全工程を管理することはもちろん、製造設備の保守点検等も自分達で行っています。ヨード課へ配属された方には、先輩達の作業を見学したり、実際に作業を経験したりしながらこれらの作業を覚えていってもらいます。何かわからないところがあればみなさん丁寧に教えてくれるので安心して仕事をすることができます。また最近では、職場の安全管理への取り組みが積極的で、課員一人ひとりの活発な発言が求められています。
研修制度
当社では、「人材こそが最も大切な経営資源」の立場より個々の持つ個性、能力を充分に発揮してもらうことを第一に考えています。その一環として、各従業員の知識やスキルアップを目的とした外部講習の受講や資格取得に力を入れています。特に資格取得については取得した資格に対して「資格取得報奨金制度」を設ける等、従業員のやる気や努力を評価する制度づくりに努めています。
採用担当者からの
メッセージ
当社の記事をお読みいただきありがとうございます。もし当社に興味を持たれましたらマイナビのページよりエントリーをお願いいたします。情報は随時更新させていただきます。
当社ではより多くの方からのエントリーをお待ちしておりますが、特に「目的意識を持ち、常に前向きな人」 「学んで来た知識に、人間的な共感や行動を付加して主体的な知識に出来る人」を求めています。
前向きな皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。
本社所在地
千葉県長生郡白子町南日当 2508番地
事業内容
●水溶性天然ガスの開発、採取並びに販売
●医薬用及び工業用ヨウ素の製造並びに販売
●医薬用及び工業用ヨウ素化合物の製造並びに販売
設立/創立
1940年2月25日
資本金
3億円
売上高
36億4,900万円 (86期:2015年1月1日〜2015年12月31日)
従業員数
71名(2016年12月1日現在)
Copyright(C); 2013, The Chemical Society of Japan. All Rights Reserved.