株式会社 キャタラー
<2018年新卒採用>
業種
総合化学/無機化学/環境/化学工学/バイオテクノロジー
企業PR
当社は主に「自動車用排ガス浄化触媒」「二輪車用排ガス浄化触媒」「活性炭」の開発、製造、販売を行っています。
当社の主力製品は「自動車用排ガス浄化触媒」です。触媒メーカーは数多くありますが、自動車用触媒に特化したメーカーはごく少数です。自動車用触媒は、車が走行するあらゆる条件に適合させなければならないので使用条件が広くかつ非常に厳しいため、高い技術が求められます。当社では、最大取引先のトヨタ自動車(株)殿など各自動車メーカーと協力して開発を進めていく体制をとっており、その技術は世界の自動車メーカーから高く評価されています。
この技術を応用して、二輪車用触媒やレジャービークル・芝刈機などの原動機用排ガス処理触媒の開発・生産も行っています。
当社のもう一つの柱は「活性炭」の分野です。こちらは競合会社が非常に多いので、自動車部品メーカーとしてのアドバンテージを活かした製品や環境の分野に力を入れています。
求める人物像
・オープンなコミュニケーション
・周囲と協調できる折衝力
・最後までやりきる完遂力
・新しいことに取り組む好奇心
これらを合わせ持ち、仕事を【楽しむ】ことができる人材
キャタラーの特徴
1.「ごきげん社員」が多い会社!!

キャタラーでは、トップ(社長)から一般社員まで一貫して「仕事を楽しむ」ことに意識しながら業務に携わっており、活気ある職場が特徴と言えます。また若手の社員(20代後半〜30代前半)が多く、下からの意見が通りやすい社風があります。


2.新入社員離職率(入社〜3年)は4.2%!!
 
大卒の平均離職率が30%強であるのに比較して、かなり低い数字であるといえます。
※直近10年間のデータより


3.非製造部門全員が同じフロアで業務に従事!!

「全長100メートル」のオープンフロアで約400名の社員が同じ空間で仕事をしています。
またフロアの中心に役員室(社長・副社長 等)を配置し、日ごろからトップと一般社員がコミュニケーションを取れるようにしています。  
本社所在地
静岡県掛川市千浜7800番地
事業所
本社 … 静岡県掛川市
事業内容
1) 排ガス浄化触媒の開発・製造・販売

環境問題が世界的な注目を集める中、排ガス規制はますます厳しくなっています。
当社の自動車用触媒は、日本で約40%、世界では約15%のシェアを占め(当社調べ)、その技術力は世界の自動車メーカーから高い評価を受けています。
世界的な環境規制が高まる中、アメリカ・中国・タイ・南アフリカ・ヨーロッパにも拠点を設け、グローバルな供給体制を築いています。


2) 活性炭の開発・製造・販売

活性炭の用途は、空気清浄フィルターや汚水処理、ダイオキシン除去など様々です。
当社では、あらゆる分野のお客様の要望にお応えできるように、多種多様な活性炭製品を開発・製造をしています。


3) 次世代技術の開発

水素(H)と酸素(O)を反応させる過程のエネルギーを利用して走る燃料電池車。水しか排出しない究極のエコカーとして、世界中のカーメーカーが開発に躍起になっている分野です。
キャタラーでもその技術の早期実用化に向けて、この燃料電池用電極触媒やキャパシタ用炭素材の研究開発をしています。
設立/創立
1967年5月8日
資本金
5億5,120万円
売上高
1,255億円(2016年3月期:単独)
従業員数
948人(2016年4月末時点)
Copyright(C); 2013, The Chemical Society of Japan. All Rights Reserved.