日油株式会社
<2018年新卒採用>

8つの事業領域

本社(恵比寿)

油化学研究所

尼崎工場

固体推進薬を提供
業種
石油化学/高分子/医薬品/化粧品/電子材料/化学工学/バイオテクノロジー/食品化学/その他機能性化学品(有機・無機)
企業PR
日油は『バイオから宇宙まで』幅広い分野に新しい価値を創造し、人と社会に貢献します。
「油脂」から始まった当社のルーツは明治時代に遡り、油脂・塗料関連企業の4社の合併から始まり、戦後、様々な企業と合併を繰り返しながら、油脂、塗料、火薬、溶接事業へと展開を広げ誕生しました。
1954年には宇宙ロケット用固体推進薬の製造を開始。以来、日本の宇宙ロケット全てに日油の固体推進薬が使われ、日本の宇宙開発に欠かすことの出来ない企業となりました。小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」にも日油グループの技術が使われています。
1957年には石油化学へ進出し、樹脂の硬化剤などとして使われる有機過酸化物の製造を開始しました。その後、油脂化学と石油化学の融合・発展により当社の事業領域は大きく広がり、1983年には筑波研究所(現:研究本部・先端技術研究所)を開設し、生命科学の分野にも進出するとともに、事業部横断的な全社基礎研究が本格化しました。その技術は進化を続け、新規事業(ライフサイエンス、DDS(※)、ディスプレイ材料)を創出、社会や顧客のニーズに対応し事業を拡大してきました。
幅広い事業展開
環境の変化に柔軟に対応する企業を目指し「ライフサイエンス」、「電子・情報」、「環境・エネルギー」の3分野に注力し活動しています。
「ライフサイエンス分野」においては、化粧品や医薬品、食品など日々の生活に関係する様々な製品の素材からDDS医療用製剤原料などバイオ・医療分野において確かな存在感を発揮し、「電子・情報分野」においては、固有技術より開発したトナー用添加剤、フラットパネルディスプレイ用コート材、プリンテッドエレクトロニクス材料等、電気・情報分野関連製品の微細化、高性能化に貢献しています。
そして「環境・エネルギー分野」においては、地球温暖化を抑制する冷凍機油用潤滑基剤、生分解性に優れたアスファルト合材付着防止剤、プラスチックリサイクルへの応用が期待される機能性ポリマーなど、機能性を高めかつ環境に優しい素材を開発しています。

現在、「油化」「化成」「化薬」「食品」「ライフサイエンス」「DDS(ドラッグ・デリバリー・システム)」「ディスプレイ材料」「防錆」の8事業部門が、それぞれの固有技術を進化、ときには融合させ、新製品そして次世代製品の開発に取り組んでいます。
海外展開
1984年にアメリカ、1994年にはヨーロッパへ進出し、更に近年ではアジア圏での拠点新設、工場建設および生産能力増強など、着実にグローバル化を進め、活動領域を広げています。
現在、11カ国、15箇所の拠点で、販売、製造を行っています。
日本の宇宙開発にも貢献
日油は固体ロケットの推進剤である火薬(固体推進薬)を開発・製造し、現在日本で打ち上げられる宇宙ロケット全てに、日油の固体推進薬が使用されています。
ペンシルロケット(1955年)から始まった事業は、宇宙ロケットが大型化した現在まで、求められる性能を備える固体推進薬の研究開発を行い、高信頼性を生み出すための製造技術の革新およびそれを可能にする製造施設・設備の導入をはかってきました。
現在は、愛知県の武豊工場で、気象観測用ロケット用固体推進薬の製造およびH3用固体ロケットブースタ(SRB-A)の開発を行い、鹿児島県の種子島事業所では、世界最大級のミキサーにより、大型衛星打上げ用のH-IIA、H-IIB用固体ロケットブースタの製造をしています。
本社所在地
〒150─6019 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー
事業所
国内拠点
 【営業所】5箇所:東京、大阪、名古屋、福岡、札幌
 【工場】 8工場:尼崎、川崎(3)、大分、愛知(3)
 【研究所】8研究所:筑波、尼崎、川崎(3)、愛知(3)
海外拠点
 【営業、工場】11カ国、15箇所
(アメリカ、フランス、ドイツ、ベルギー、イタリア
中国、韓国、シンガポール、インドネシア、ブラジル、ベトナム)
事業内容
主な事業
●油化事業/脂肪酸類、脂肪酸誘導体、界面活性剤、EO・PO誘導体
●化成事業/有機過酸化物、機能性ポリマー、石油化学品
●化薬事業/産業用爆薬、宇宙ロケット用固体推進薬
●食品事業/食用加工油脂、健康食品関連製品(医療栄養食、健康関連製品)  
●ライフサイエンス事業/生体適合性素材(MPCポリマー・モノマー等)
●DDS事業/DDS医療用製剤原料(活性化PEG、リン脂質、医療用界面活性剤)
●ディスプレイ材料事業/機能性フィルム、電子材料(液晶表示関連材料)
●防錆事業/特殊防錆処理剤・防錆加工
設立/創立
1949年7月1日
資本金
177億円(2016年3月31日現在)
売上高
1,705億円(連結) 1,657億円(単体) ※2016年3月31日現在
従業員数
3,779人(連結) 1,657人(単体) ※2016年3月31日現在
Copyright(C); 2013, The Chemical Society of Japan. All Rights Reserved.