株式会社ナード研究所
<2018年新卒採用>

神戸研究所

開発支援

職場環境

学ぶ環境
業種
総合化学/石油化学/高分子/医薬品/化粧品/農薬/ファインケミカル/無機化学/電子材料/その他機能性化学品(有機・無機)
企業PR
私たちナード研究所は1972年に化学分野の研究を受託するという新しいビジネスモデルを創生し、実践、確立してきました。
ナード研究所のビジネスフィールドは無機化学、有機化学、生命化学、天然物化学、高分子化学など化学分野全般に渡っています。私たちはこれらのフィールドで様々な課題に果敢に取り組み、成長の糧としてきました。数多くの研究実績は我々の大きな財産となっています。

私たちのチャレンジ精神は、常に未知の領域を切り開き、医薬品、電子材料、自動車材料、バイオ関連材料などの先端分野においてクライアントの皆様の夢を実現する一助になってきたのではないかと自負しております。受託というと下請けというイメージをお持ちではありませんか?しかし、ナード研究所はいずれの系列にも属さない独立系の会社であり、企業に従属することなく自由に行動することができます。
また、顧客である大手企業の研究所からは技術力の高いよきパートナーと認識頂いています。100名規模の会社ですがほとんどが研究員であり、大企業に匹敵する研究規模を誇っています。
研究に没頭できるナード研究所にエントリーしてみませんか。
新入社員の
仕事内容
【先輩社員の声】
入社2年目 マテリアルサイエンス研究部4グループ 前田 武志

■高い顧客満足度を意識して仕事をしています■
私は現在、次世代の有機EL材料に使用される新規低分子化合物の合成研究を行っています。
主な仕事内容は、文献調査を含む実験計画の立案、化合物の合成と精製、納品とお客様への報告です。入社初期から多くの裁量をもたせていただき、責任感のある仕事ができています。
学生の時とは異なり、「高品質」かつ「高純度」な化合物を期日までに納品する必要があります。研究の性質上、困難な課題に直面することも多くありますが、技術力が高く、経験豊富な上司に報告・連絡・相談することで、課題を解決し、お客様の要望に応えています。また、お客様から直接、研究実績の評価と信頼の声を頂いたとき、達成感とやりがいを感じています。
求める
専門性・専攻
有機、無機、ナノ複合材料の研究や医薬、機能性材料などの
ファインケミカルの合成を学んできた方であれば
博士・修士を2018年3月修了予定の方、
海外の大学で学んでいる方、
実際に従業員も多種多様です。
会社トップからの
メッセージ
手前味噌で恐縮ですが、当社の研究環境は抜群だと思っています。
考えられる可能性を実験で一つ一つ検証していく研究の面白さはもちろんどんな実験にも対応できる設備の数々。
そして時に自分の「ひらめき」に繋がる先輩達の斬新でレベルの高いアドバイス。
どれをとってもナードが自慢できる魅力ばかりです。
私は、これから入社していただく方にもたくさんの「成功体験」を実感して欲しいと考えています。
これからもハード面や人材面の充実はもちろん、社内の研究情報を共有化するシステムの構築に努め、よりよい研究環境づくりを進めていきます。
私をはじめ心から研究が好きな人間が集まるナード研究所。
研究に対する好奇心と意欲を社会に出ても持ち続けたいという方には「ふさわしい」場所です。
本社所在地
■本社
尼崎市西長洲町2-6-1
事業所
■神戸研究所
神戸市中央区港島南町5-4-1

■東京営業所
東京都港区高輪3-25-25アベニュー高輪1105

■堺工場
堺市西区築港新町3-6-3
事業内容
ジャンルは医・農薬から導電性・耐熱材料にいたるまで幅広く、取引先も海外を含めた大手企業が多いです。
仕事は仕様、設計が指定された委託合成から、お客様が困り果て相談に来る合成、そして将来を見据えた自社独自研究まで内容も多岐に渡ります。
1つの案件を納品まで担当できるので、自分の研究がどのように活かされるかをダイレクトに実感できるので面白いです。
※1つの業界に特化する事なく、幅広く最先端の研究ができる事が当社で働いていく際の大きな魅力です。
設立/創立
1972(昭和47)年3月14日
資本金
1億円
売上高
32億円(2015年12月期)
従業員数
127名
Copyright(C); 2013, The Chemical Society of Japan. All Rights Reserved.