三谷産業株式会社
<2018年新卒採用>

東京本社

プラチナくるみん

軽井沢保養所
業種
総合化学/医薬品/農薬/ファインケミカル/無機化学/電子材料/環境/化学工学/食品化学/化学系商社
企業PR
三谷産業は『お客様にとって「特別な会社」になろう』という経営方針を掲げて
化学品(塩酸、硫酸、苛性ソーダ、その他無機・有機化学品)の販売
樹脂材料の販売、機能性材料(健康食品素材、機能性樹脂、触媒、医薬・農薬中間体、電子材料、食品添加物)の受託製造・販売
医薬中間体・医薬品原薬の製造・販売
化学品・環境に係わるコンサルティング・コーディネーション
他には、樹脂・エレクトロニクス関連、情報システム関連、建設設備工事関連などの事業展開を行うエンジニアリング商社です。
会社TOPからの
メッセージ
弊社は昭和3年、福井にありました企業の金沢出張所としてスタートし、昭和11年に三谷進三(三谷産業創業者)が責任者として赴任し、その後分離独立し現在に至っております。石炭の商いを営んでおりました頃、三谷進三はお客様のボイラーの燃焼効率を計算し、たとえ大量の注文を頂いたとしても、最適な量のみをお届けしていたと聞いております。それは三谷進三が高等工業学校で学んだ計算式が役立っているとの事でした。当初はお客様からお叱りを受ける事もございました。しかし、大量の石炭を保管する必要が無く、貯炭場が少なく済むため、結果としてお客様の負担が減った事、そして手元資金の流動性が高まった事から、後々大変好評を得る事となりました。
このように当初から三谷進三は、高度な技術に裏付された品質・付加価値の高いサービスを提供し、高い顧客満足を目指していました。
特徴的な福利厚生
■奨学手当
社員の子供の大学進学を経済的に支援する制度です。年収の変動に関わらず、家計負担の大きい
大学の学費相当分(子女1人につき4年を限度)を会社が負担。社員には安心して働くことができると
大好評です。
■社員子女育英資金
社員が死亡あるいは病気やケガなどで子供を育てることが出来ない状況が生じることもあるでしょ
う。こうした「もしも」の時のサポートを、と考えた育成資金支給制度です。会社は子供の就学期間中
に一定金額を支給してサポートを続けます。単に経済面だけでなく、精神面でもバックアップする優しい制度です。
他に、子女養育手当もあります。
研修制度
■新入社員研修
新入社員研修は約2ヶ月間。「主体性の醸成」と「会社を知ること」を目的とし、社内規定、人事制度、
コンプライアンスなどの会社のルールや三谷産業グループ全体の事業、および提供しているサービ
ス・商品などの知識を、新入社員の自主的な運営を通して身に付けます。他にもガソリンスタンド研
修、配管づくりなどの現場研修もあり、頭と体はともにフル回転状態になります。
また、研修期間中は、同期で協力しあいながら過ごすことになりますので、今後≪企業人≫として働
いていく中で大切な存在となる≪同期≫との仲も深まります。
他にも、4週間にわたる海外(ベトナム)研修もあります!
本社所在地
■東京本社
〒101-8429
東京都千代田区神田神保町2-36-1 住友不動産千代田ファーストウィング
事業所
国内拠点:東京、愛知、大阪、石川、富山、長野
海外拠点:ベトナム(ホーチミン・ハノイ)、中国(上海)
事業内容
『お客様にとって「特別な会社」になろう』という経営方針を掲げて、化学品関連、
樹脂・エレクトロニクス関連、情報システム関連、空調設備工事関連、住宅設備機
器関連、エネルギー関連の事業展開を行うエンジニアリング商社。
設立/創立
1949年8月11日
資本金
38億3,200万円
売上高
674億1200万円(2016年3月 連結)
従業員数
連結:2468名  単体:447名
Copyright(C); 2013, The Chemical Society of Japan. All Rights Reserved.