笠野興産株式会社
<2018年新卒採用>
業種
医薬品/ファインケミカル/食品化学
企業PR
笠野興産は、創立当初より化学品メーカーとして事業展開してきましたが、1998年に医薬品、食品(納豆)の新事業を開始し、事業分野を拡大してきました。現在、この3部門で事業展開しています。これら異なる分野が経営管理、生産、品質管理システム、販売力などにおいて協力することで、昨今の多様化するニーズに迅速に対応でき、当社の経営基盤を広げています。
当社の強みとして、3事業部門の経営によりさまざまな市場・許認可および技術情報の共有。製造におけるGMP、ISO、有機JASなどの認証にもとづく多岐にわたる品質管理システムの導入。顧客要望への迅速な対応とコスト競争力。物流における高速インターから10分以内、関西国際空港から30分の立地の優位性などがあり、新しいモノを積極的に取り入れ、技術のみならず人材も外部から導入し、改善・発展を進めています。
求める人物像
笠野興産は今後、化学品・医薬品の受託を拡大しつつ、自社オリジナル商品に注力していきます。
現業の範疇にとどまらず、特に健康と環境にかかわる商品の開発を進め、「小さいけれど力強い企業(Small but Great) をモットーに事業を展開していきます。
当社では、明朗快活で、将来、会社を支える柱となる気概のある方、周囲の環境に合わせて、仕事のやり方もしくは仕事自体を改善・改革する意識のある方を求めています。
本社所在地
和歌山市井ノ口550番地の1
事業内容
医薬品、食品、食品添加物および合成化学品製造販売
設立/創立
1967年7月
資本金
1,400万円
売上高
52億円
従業員数
250名
Copyright(C); 2013, The Chemical Society of Japan. All Rights Reserved.