日華化学株式会社
<2018年新卒採用>
業種
総合化学/高分子/医薬品/化粧品/ファインケミカル/無機化学/電子材料/環境/化学工学/バイオテクノロジー/その他機能性化学品(有機・無機)
企業PR
夢は、世界のNICCA、“輝く未来”へ。
私たちの夢は、「NICCAの技術で輝く未来を創る」こと。
75年にわたる研究で培った界面活性剤技術をコアに、繊維・クリーニング・製紙・化粧品などさまざまな分野で「地球に優し
い技術、人々の暮らしや社会を豊かにする技術を届けていきたい」、そして私たち社員も「人々や社会をわくわくさせる、
Active(アクティブ)な存在になりたい」と願っています。
「これからもずっと輝く未来。Activate Your Life」
〜この思いをお客様へ、世界へ、未来へ私たちと一緒に届けませんか?
世界から
人が集う
  「創発の場」に
創業の地(本社敷地内)で『NICCAイノベーションセンター=以下NIC』2017年秋完成予定!
世界中から研究者やマーケッター、お客様、ユーザーの皆様などいろんな人が集まり、ワイワイがやがや、活発な議論を通してイノベーションを創発する場を目指しています!
(NICには化粧品や化学品の研究室や特別実験室の他、コワーキング(協働)ができるカフェ・スペースや、プレゼンテーションができるスタジオなど多様な交流スペースを計画)
「75年」磨いた
技術で世界へ!
徹底した現場主義で、「製品を売らずして技術を売る」のが信条。創立75年、長きに亘り培った技術力を強みに、お客さまの問題解決・価値創造を第一に考えています。美容院向けに開発したスタイリング剤「ウェーボデザインキューブ」の人気が広まり、「ウェーボを使ってます!」という学生さんの声を多く聞きます。国際的スポーツ用品専門見本市では、環境にやさしい非フッ素系の撥水剤を紹介、し大手アパレルメーカーとのコンタクトに成功しました。今後も大手アパレルメーカーへの発信
を継続し、世界ナンバーワンの繊維加工用薬剤メーカーを目指していきます。
また、繊維用薬剤事業を中心とした「化学品」、デミコスメティクスなどの「化粧品」に続く、第三の柱を
構築するために、「新領域の研究」として、例えば炭素繊維のリサイクルや工程短縮に寄与する薬剤
の開発と実用化に向けての取り組みや、事業提携によるエレクトロニクス業界へのアプローチ、さらにはこれまで築き上げ
てきた「界面技術」とのシナジーによる新製品の開発があります。「もうひとつの日華化学の創造」というステージが待っています。
本社所在地
■本社
福井県福井市文京4丁目23-1
事業所
■研究
総合研究所(福井)、毛髪化学研究所(福井)、日華化学研発(上海)、NICCA Advance Research Center(台湾)
■営業
東京、大阪、名古屋、仙台、福岡
■生産
化粧品製造所(福井)、鯖江工場(福井)、鹿島工場(茨城)
■海外拠点
事業内容
界面化学・高分子化学を中心とするサーフェスサイエンスと、毛髪・皮膚科学を主とするライフサイエンスを基盤に、 繊維加工をはじめ、紙・パルプ、クリーニング、化粧品、医薬品など さまざまな分野のお客様に製品・技術を提供
1. 繊維工業用界面活性剤の製造、販売
2. 製紙、塗料、染料、合成樹脂用界面活性剤の製造、販売
3. クリーニング、業務用洗剤の製造、販売
4. 化粧品・医薬品の製造、販売
設立/創立
1941年9月15日
資本金
28億9,854万円
売上高
売上高 465億2,600万円(2015年12月期)
従業員数
1,373名(連結) 553名(単体) ※2015年12月末現在
Copyright(C); 2013, The Chemical Society of Japan. All Rights Reserved.