フクデ化学工業株式会社
<2018年新卒採用>

事務所・試験棟

操作パネル

分析機器

工場風景-1

工場風景-2

工場風景-3
業種
石油化学/医薬品/化粧品/農薬/ファインケミカル/資源化学/電子材料/環境/化学工学
企業PR
 私たちフクデ化学工業は蒸留という分離技術を用い、受託で化成品や化学薬品の分離・精製を行ったり、
使用済みの化学物質を新品以上に純粋(ピュア)にしている会社です。
 いかに高価な製品でも、不純物が混じっていたり、使い終わったままになっていたりするのでは役に立ちません。
分離・精製は化学プロセスにおいて、また資源開発や環境浄化においても不可欠な要素です。
私たちは蒸留操作をメインとして、不純物の除去をppbオーダーまでトライしています。
 酸性・腐食性物質の精製をはじめ、高融点・高沸点の物質も取扱い、お客様のニーズにこたえながらオーダーメードの
対応を行っています。
 さらに他社で使用した溶媒を高純度で再び蘇らせることによって、大切な資源や環境を守るお手伝いを続けていきます。
およそ半分が                取締役
 数人の化学技術者が蒸留精製加工の可能性に賭けて歩み始めた創業期。社員が資金を出し合って土地や設備を購入したこともあり、”みんなの会社”の発展を目指す意識が高かったと聞きます。
 それから40年以上。当時の精神は、若手にも経営参加を促す当社独特の制度として受け継がれています。入社3年以上の希望者は、取締役として会社の意思決定に関わることが可能です。
 現在、社員の半数近くは役員です。自分の技術、自分の仕事、そして自分の会社を通して社会や環境に貢献していることを強く実感できる制度です。
利益は社員に還元
 会社の利益は、がんばった社員に還元されるべきです。とは言え、社員のスタンド・プレーを歓迎する社風はありません。当社の事業は、社員の技術力を結集させなければ実現できないものです。そのため、利益を考えることは、仲間との連携や助け合いを大切にすることにつながります。
 利益は考課結果を元に、主に賞与などで社員に還元しています。
マニュアルにない場面で判断を
 実際の製造に入ると、蒸留装置運転管理者は精留塔内の状況を常にモニターし、温度や圧力操作などについて判断を下します。
 マニュアルどおりの状況というものはないため、経験の積み重ねによって身に付く技能がものを
いいます。
本社所在地
静岡県磐田市塩新田582-18
事業所
同上
事業内容
【受託の蒸留精製加工】 
私たちフクデ化学工業は、化学製品の分離・精製(蒸留:distillation)を企業様から受託しています。

●酸性・腐食性物質の精製
 腐食性の高い物質を、グラスライニングプラントによって高純度に精製します。
●高沸点・高融点物質の精製
 200〜300℃に達する沸点を持つ物質、常温では固まってしまう物質を特殊な条件化で蒸留精製します。
●アミン類回収精製
 アミン類等の有機アルカリ物質を回収し、リサイクリングします。
●溶剤回収
 化学製造工程で使用される溶剤等の回収再生をします。
●減圧精製蒸留
 減圧状態をつくりだし、その物質がもつ性質を壊さないように精製します。
●その他
 上記以外にもお客様のご要望により、様々なニーズに応えています。
設立/創立
1969年9月10日
資本金
1千万円
売上高
9億5千万円
従業員数
40名
Copyright(C); 2013, The Chemical Society of Japan. All Rights Reserved.