BASF ジャパン株式会社
<2019年新卒採用>
業種
総合化学/石油化学/高分子/医薬品/化粧品/農薬/ファインケミカル/無機化学/資源化学/電子材料/環境/化学工学/バイオテクノロジー/食品化学/その他機能性化学品(有機・無機)
企業PR
BASFは1888年以降、日本市場のパートナーとして事業活動を行っています。事業分野は、化学品、高性能製品、機能性材料、農業関連製品の4分野です。主要生産拠点として、神奈川県茅ヶ崎市(コンクリート混和剤、建設資材)、横浜市戸塚区(コーティングス)、三重県四日市市(熱可塑性ポリウレタン、ポリマーディスパージョン)を構え、また全国に建設化学品の製造センターを有しています。研究開発においては、日本から革新的な製品をグローバル市場に発信することを目指しています。近年、バッテリー材料産業での事業拡大に向けて、尼崎の「バッテリー材料研究所」や日本のパートナーとの合弁会社を設けたほか、自動車の軽量化をさらに推進するため「アジア・コンポジット・センター」を横浜に開設しました。2016年には茅ヶ崎の技術開発センター内に新しく研究開発チームを設置し、建設業界に向けた革新的なソリューションの提供を目指しています。
We create chemistry for
a sustainable future.
BASFは世界をリードする化学会社(本社:ドイツ)で、持続可能な将来のために、化学でいい関係をつくります。世界中で約114,000人の社員一人ひとりがすべての産業に関わり、お客様の成功に貢献できるよう努めています。

本社所在地
港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー21階
事業所
戸塚オフィス・工場  神奈川県横浜市戸塚区下倉田町296
四日市霞工場
四日市六呂見工場
尼崎研究開発センター
新羽リフィニッシュコンピテンスセンター
横浜イノベーションセンター
アグソリューションファーム成東
事業内容
化学品、プラスチック、機能性化学品、高機能製品、農業関連製品の輸入、製造、販売
設立/創立
1865年(グローバル)
売上高
575億5,000万ユーロ(グローバル)/約2,000億円(日本)
従業員数
114,000人(グローバル)/1,170人(日本)
Copyright(C); 2013, The Chemical Society of Japan. All Rights Reserved.